世紀末な世界で覇者となれ「スターダスト:バーニング ランズ」

どうもこんにちは。

日々ゲームにまみれている大学生のSです。

日本のゲームアプリも面白いのですが、どうしても普通というか、萌えの要素に頼りすぎているというか、なんだか物足りなく感じる事ってありませんか?

そんな人は何はともあれ「スターダスト:バーニング ランズ(Stardust: Burning Lands)」をダウンロードしてみてください。

さすがはアメリカ製。

荒廃しきった世界で覇権を争うという、マッドでパンクな世界がそこにあります。

えげつないくらいの過激さが楽しめますよ!!

【基本プレイ無料】
▼ダウンロードはこちら▼

「スターダスト:バーニング ランズ」の舞台となっているのは核戦争後の荒廃した世界

資源は枯渇し、放射能の影響で生物たちは不気味な姿(ゾンビ)へと形を変え、日々襲い掛かってきます。

そんな世界で生き残るためには武器を手にするほかありません

  

帝国を築き、軍隊を配置して、世界を我がものとするというのがゲームの大筋。

一応の目標としては世界を統一し、平和を目指すという事にはなっておりますが、まあかなう訳もないような世界感です。

ですから萌えなんて甘ったれた要素は一切無し

まあ、こんな修羅の国で萌えてたらすぐに「ヒャッハー!!」って事になってしまいますので。

あくまでもタフでハードな世界感を貫いています。

放射能で荒廃した世界が舞台なんてえげつない設定って日本のゲームではないですよね。

戦闘シーンも武器も厳つく、そしてハードです。

これぞアメリカンテイスト

イイと思います!!

「スターダスト:バーニング ランズ」の世界ではプレイヤーがリアルタイムで交流しています。

プレイヤー同士でギルドを作り共闘しているもの。

いきなり攻め込んでくるもの。

黙々と力を蓄えているものなどさまざま。

だれがどんな動きをしてくるのか予想不可能という点にこそ、「スターダスト:バーニング ランズ」の魅力が詰まっているのです。

だからこそゲームの進め方は自由自在

自らが世界の覇者を目指してもよいですし、誰かの部下となって活躍するのもあり。

戦いに勝つのもありですし、負けたふりをする事だってOK。

ここは修羅の国なのですから、いきなり仲間になろうが、いきなり裏切ろうがなんだってあり

自分好みに思いつくまま、自由自在にゲームを進めてゆけば良いのです。

ストラテジーRPGという事で、じっくりとやり込める要素が抜群ですから、しっかりと時間をかけてゆっくりと楽しんでゆきましょう。

なお、ゲーム中の音楽やグラフィックはこれでもかというほどアメリカンな感じ。

キャラクターたちはマッドでパンクなヤバいやつらばかりです。

日本のゲームにはない独特の雰囲気が漂っています。

その手の世界感が好きな方は絶対にハマる事間違いなしですよ。

あまりにアメリカンな世界のため、私はゲームのお供にはポテトチップとコーラを欠かさず用意しています。

(今気づきましたが、最近太ってきた原因がわかりました、ポテチとコーラのせいですね…)

ちょっと話がそれましたが、太っちゃうほどにハマれるゲームだという事です。

ひょっとするとアメリカ人が太っているのは「スターダスト:バーニング ランズ」のプレイしすぎなのかもしれませんね。

どうです「スターダスト:バーニング ランズ」、プレイしてみたくなりますよね。

現実世界ではまっとうに生きざるを得ませんが、ゲームの世界くらいはっちゃけて、世界征服を狙ったって良いですよね!

ガンガンに敵を攻め、ゾンビを倒し、無茶苦茶しちゃいましょう!!

気になった方は何はともあれダウンロードしてみてください。

萌えの要素などみじんもない、あくまでもマッドでタフな世界にハマる事間違いなしです。

それでは修羅の国でお待ちしています!!

【基本プレイ無料】
▼ダウンロードはこちら▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする